愛知県の社会福祉法人 清凉会は、老人ホーム・デイサービス・特別養護老人ホーム・ショートステイ・保育園などを運営しております。

トピックス

Topics

【認定こども園 神の倉清凉保育園】干し柿作り2017年11月20日

秋から冬へ移りゆくこの季節ならではの取り組み『干し柿作り』を行いました。
 
職員の中でも、渋柿を口にしたことがない人が多くいるということで、
まずは子ども達に渋柿の『渋味』を経験する事から始めてみました。
 
練習として、ビターチョコ・夏みかん・塩昆布を味わってもらい
「あまい」 「にがい」 「すっぱい」 「しおからい」
など様々な味を言葉で表現してもらいました。
 
そして、いよいよ渋柿を口にしたところ…
「ベロがビリビリする」 
「シュワシュワする」 
「ナムナムする」…などなど
子どもらしい色々な言葉で表現してくれました。
 
この渋柿を干し柿にすることで甘くなるという話に
「え~!本当??」と信じがたい様子の子ども達
それでも、本当に甘くなるのか確かめたくて、やる気満々です!
 
干し柿作りでは、柿の枝が残った部分に器用に紐を結びつけ、
熱湯で殺菌してから、風通しの良い渡り廊下の屋根の下に吊るしました。
 
ずらりと並んだ干し柿を見て、渡り廊下を通る人も
「かわいい!」 「秋だね~」
と季節を感じてくれています。
 
甘くなった干し柿を食べるのが待ち遠しい子ども達です
 

トップ