愛知県の社会福祉法人 清凉会は、老人ホーム・デイサービス・特別養護老人ホーム・ショートステイ・保育園などを運営しております。

トピックス

Topics

【依佐美清凉保育園】食育・火育・木育☆2021年11月30日

今日は向日葵組で釜めし作り!
保育園自慢の森のキッチンで釜を使って炊き上げます!
人参、茸を切るお手伝いをして、大きな”かまめしどん”にお米と一緒に入れて火にかけます。
お米は”農事組合法人よさみ様”からいただいた新米を使いました!

火を付けるには、まず薪割りから!
木は燃やすためにも使えるし、みんなが使っている紙や椅子だって木でできています。みんなが使うために、木を切って、木のいのちをいただいています。
「木さん、ありがとうだね」
「この木はどのくらい大きかったのかな?」
「畑の木は植わっているからまだ生きているね」
「この木のしましま模様はなんだろう?」
「燃えてる木、手を近づけると暖かいね」
木とふれあい、感じることでたくさんの気付きがあったようです。

火ってみんなにとってどんなもの?
「熱い」「焼く」「あったかい」「明るくなる」「遊んじゃダメ!」
安全に使えば生活を豊かにしてくれる火。人々が生きていくうえで欠かせないものです。
釜の中を恐る恐る覗き込む子、じーっとゆらゆら燃える火を見つめる子、様々でした。

今日は特別に畑の前でピクニック風ランチ♪
野菜が苦手な子、普段あまり食べない子・・・そんなお友達までペロリと完食!おかわりまでしたくなっちゃうのが”お手伝い&お外マジック!”
なんとこの日は全員が減らさずにお皿ピッカピカ!おかわりも売り切れ!で先生達も本当にびっくり!自然の力ってすごいですね!!

トップ