愛知県の社会福祉法人 清凉会は、老人ホーム・デイサービス・特別養護老人ホーム・ショートステイ・保育園などを運営しております。

トピックス

Topics

鳴子清凉保育園 ・おせちを食べる会 ・ぜんざい 2022年1月11日

向日葵・紫陽花組がおせちを食べました!
田作り   作物がたくさん実るように
紅白なます 紅白の色で細く水引きを表し平和に暮らせますように
黒豆    元気に過ごせるように
かまぼこ  紅:めでたさ 白:神聖 形が日の出を表す
といわれています。
箸を上手に使いながら美味しいそうに食べていました 

1月11日は”鏡開き”です。
鏡餅は、叩き割るのが”習わし”です。
年神様とのご縁を切らないように
刃物は使用せず木槌で叩いたり手で割ったりします。
”切る”という忌み言葉は避けられた為、”開く”という
縁起の良い表現を使ったいわれます。
鏡餅は年神様が宿っていたため、開いて食べること
でその力を授けてもらい1年の無病息災を願います。
また、小豆には古くより魔除けとして邪気を払う
効果があるといわれています。子ども達は温かい
ぜんざいを食べ、今年も1年健康で過ごせることを
願っています。

トップ